検査台・視力表の特徴
 

■販売元:有限会社創友
■「たべたのだあれ」TOP
■製品化までの
 経緯と目的
■弱視とは
■全体の特徴
■楽しい「練習絵本」の
 特徴
■視力検査までの流れ
■検査台・視力表の特徴
■視力検査の検証
■検査状況の写真・ビデオ
■販売商品について
■カタログ(PDF)送付
 検査台

 検査台は、本体と基礎部から構成されています。基礎部に本体を差し込むだけで完成します。本体は22cm程度の大きさで、中央に9cm角の穴があり、その上下左右にウサギ・ゾウ・キリン・パンダの絵柄が描かれています。
 本体横から長方形の「視力表」を押したり引いたりして、中央の穴からランドルト環が見える仕組みになっています。裏面には、視標を中央に合わせるための線が入っています。
材質は段ボール紙で軽量です。机上等に置いて検査します。
 
検査台(正面) 表面
完成した検査台(斜めから見た状態) 裏面


視力表 
 ・「三歳児検診マニュル(第一版)(視能訓練士協会)」、「児童生徒の健康診断マニュア
 ル(日本学校保健会)」、「就学時の健康診断マニュル(日本学校保健会)」で示されて
 いる基準の検査距離の視力表及び近見視力の視力表を備えています。
  
 「視力表」の種類
検査距離(m)  視力値  適用
 2.5  0.3  0.5  三歳児健康診査
 3.0  0.3  0.7  1.0   幼稚園・保育所、就学時検診、
小学校低学年等
 0.3  0.3  0.5  0.8  近見視力測定 
 
・視力表(550×110×約1.25)の表面には4方向のランドルト環が記載されています。
 裏面にはランドルト環の「円の切れ目方向」を示した動物が記載されています。  
 
 
視力表の表面(11cm×55cn)
(視力表に4方向のランドルト環を表示)
視力表の裏面
(ランドルト環の「円の切れ目方向」の向きに
ある動物の絵柄を表示)


 
■製品化までの経緯と目的 ■弱視とは ■全体の特徴
■楽しい「練習絵本」の特徴 ■視力検査までの流れ ■検査台・視力表の特徴
■視力検査の検証 ■検査状況の写真・ビデオ ■販売商品について
 


お問い合わせ 有限会社 創友   E-mail tabetanodaare@soyu-ec.co.jp


TOP >>